HOME > 南区旅行 > UN平和記念館

UN平和記念館

UN平和記念館

UN平和記念館

  • 位置(住所) : 釜山広域市南区ホンゴク路320番ギル106〒48532
  • 連絡先 : 051-901-1400
  • 利用時間 : 10:00 ~ 6:00
  • 特異内容 :
  • ホームページ : http://www.unpm.or.kr/ver2/main/go_page.php

紹介

UN平和記念館は、大韓民国の自由と平和を守るために、この地で参戦したUN軍の崇高な犠牲精神を称え、世界平和と関連した各種事業を推進するために建てられました。

また、崇高な犠牲精神を継承し発展させて、自由と平和を念願する全ての国と共有して根付かせるための活動に力点を置いています。

UN平和記念館は、UN平和文化特区事業の民間主体として、国際化教育プログラムの推進、参戦国交流事業及び国際協力支援など、事業開発と政策能力を発揮して、様々な平和事業に取り組んでいます。

これにより、釜山が世界的に注目される世界平和の中心となり、UNと交流する民間外交の中心地にそびえ立つことができ、平和を念願するUN精神がさらに花咲くことができるでしょう。

UN平和記念館



建設の趣旨

大韓民国は、戦争の廃墟と痛みを乗り越え、今日の発展を成し遂げ、その根幹にはUN軍の退役軍人の崇高な犠牲があります。見知らぬ国のために貴重な多くのことを捨てなければならなかった退役軍人に対する感謝は、大韓民国の発展と比例して大きくなっていかなければなりません。ㆍ2004.09.02:都市計画施設決定(平和近隣公園)

しかし、韓国戦争は60年以上という短くない時間を過ぎて、その惨状と痛みの記憶が徐々に忘れられ、時には韓国戦争が子孫には、単に教科書の一節として伝えられるに過ぎない切ない今日を過ごしています。

UN平和記念館は、戦争の実像を体験できなかった子孫に戦争の惨状と停戦協定の重さを刻印することができる教育的空間として、参戦者の犠牲を正しく伝える感謝の空間を目的として建設されました。したがってUN軍の退役軍人と国家の名誉宣揚のために、資料調査や展示、出版(発刊)などの記念事業を推進する計画です。さらに平和維持のための犠牲と意志を継承・発展させることができる教育と文化イベントなど、さまざまな活動に主軸となり、平和の連帯を広げるために絶えず考え研究する記念館になろうとしています。

また、UN平和記念館は、世界で唯一のUN記念公園、UN平和文化特区と共に、世界平和を象徴する国際的な名所として成長しようとしています。記念館を通してこの地の若者が国境を越えた競争力を備え、世界平和維持のためのUNの決議を継続できるように、最も近い関門となるでしょう。

このための礎石としてUN平和記念館は、世界平和のための国際交流事業の展開と人的資源の育成を目指し、世界で唯一のUN記念公園及びUN平和文化特区を通じて、韓国のUN平和維持及び平和構築活動の向上、政府開発援助及びミレニアム開発目標の推進、グリーン成長に関する研究及び開発促進などUNと関連する様々なイベント及び活動を推進しています。

アクセスガイド

交通情報

  • バス :

    市内バス68、134、138:UN公園/マウルバス9、10:UN公園

  • 都市鉄道 :

    都市鉄道2号線:大淵駅下車後、バス乗換え